生活

エアコンの臭い自分でする臭い対策とクリーニングの業者選びと相場

いつの間にか夏が終わり、あっという間に暖房器具の出番!

でもエアコン暖房を使わなかった半年ほどの間にカビでも出来たのか、臭いが気になるという方は多いと思います。

ここではご自分で出来るエアコンの臭い対策、エアコンのクリーニング業者の選び方と相場をお伝えします。

スポンサーリンク

自分でできるニオイ対策とは?

エアコンを入れたときのニオイ…カビ臭とはかぎりませんが、雑菌臭であることは間違いありません。もしカビだとしても、必ず表面的に表れているものではありません。見えない裏側の方が付着は多いようです。

エアコンのカビの大半は、正面のパネルを開けて目の前に見える放熱フィン(薄いアルミ板がずらーっと並んだ奴)の裏側にある、シロッコファン(下から覗き込むと見える筒状の物体)に生えます。

市販のスプレータイプのエアコン洗浄剤は手前の放熱フィンまでしか届かないので、シロッコファンに生えた黒かびは、市販のスプレー洗浄剤では全く役に立ちません。

もし、ご自分で臭いを軽減したいなら、窓を開けて扇風機をかけて暖房最高温度と強風で30分運転すると、かなり軽減されます。

カビは熱に弱く、生乾きを好みます。暖房最高温度で運転することで、夏の間冷房で水分が多くとどまっているエアコン内の湿気を取り乾燥させ、窓を開け扇風機をかけることで「カビの胞子」を外に出すという処置です。

自力掃除するには、エアコンをバラバラに分解して掃除するか(内部の構造をよくわかっていないと、故障のリスクが高い)、高圧洗浄器を使うしかありません。

あまりにも気になる、もしくは買ってから年数が経っているなら、専門業者に頼んで一度きれいにしてもらうことも考えましょう。

業者選び

業者さんを選ぶ時にどんなことを重視して決めますか?

今は需要もあり、価格は年々安くはなっているようです。でもあんまり安いと、きちんとしてくれるのか?という不安はありますよね。

使っているエアコンのメーカーに依頼する

ダイキン 
日立家電エコセンター 
三菱 
富士通ゼネラル 
東芝 
パナソニック 
シャープ 

メーカーに依頼するのはお値段はかなり高額(3~8万)ですが、安心感が違います。クリーニングとはまた別に、取扱の説明や日々のメンテナンスの仕方なども教えてもらえますので、5年に1度など定期的な依頼は良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

また上記のHPから、そのメーカーの取扱がある電気屋さんが探せるので、ご自分のお住まいの地域の電気屋さんに頼んでも良いようです。メーカーに頼むかメーカー紹介の業者が確実ですし、壊した壊してないのトラブルにもなりません(クリーニング後に壊れていたというのは珍しくないことです)。

メーカー紹介でなくても、エアコンクリーニングされてる地元の電気屋さんもありますので、選択肢を広げて検索されてみてはいかがでしょうか。ご相談と実際の状況で最適な方法でしてくれるはずです。

おススメなのはサイトやブログ上で作業風景や行程などでどこまで洗浄するかを公開してるところです。

フランチャイズ

ダスキンやイオンなどでエアコンクリーニングやお掃除、害虫駆除などはフランチャイズで下請け業者が現場に派遣されるので、施工者に当たり外れがあるようです。ただ、企業は大きいのでクレームの対応はしっかりとしています。

事前見積もりができますので、必ず「ニオイを取り除いてほしい」ことをはっきりと伝えて見積もりしましょう。

頼むときの注意点

通常、多くのエアコンクリーニング業者さんがされてるのは「簡易クリーニング」と呼ばれてるものです。ある程度はきれいになっても、完全分解に比べると洗浄レベルは劣ります。

見積もりのときにしっかりと「臭いを取る」こと、「カビを取り除く」ことを伝えましょう。

以前友人がクリーニングをサイトで探して、壁掛け家庭用お掃除機能無しタイプで8千円から1万円程度、最安値で8千円が二軒あり、最初に見つけた方にやってもらうことにしました。実際にはその業者は家庭用の水圧機を持ってきて、それで優しくシューっとスプレーしただけで、水も出ない、タオルで受けれるくらいの水量で処理?しただけ。その後ホームセンターでも売ってるようなスプレーをかけて終わったらしく。

中の手が届かないところから臭いが来るから業者を呼んだのに、「機械が古いから」とか、「排気口の羽根が取れないから中までは掃除できない」と言われたようです。

そして、その日の夜に送風にしたらくさいカビの臭いが出てきて、電話で確認したら「臭いを取ってくださいとは言われませんでした。エアコンクリーニングしたくださいと言われましたよね?」と言われたと。

こういったトラブルはよくあることなので、してほしいことや気になることははっきりと伝えて頼みましょう。

相場は?

安くても9000円程度がいいところです。1万円前後(9500~12500)は分解清掃なしで、高圧洗浄機で飛ばすタイプ。そこそこ綺麗になります。1年に1回暖房機能を使う前の時期に合わせてと、決めておくと良いですね。

アレルギーとかで清潔さが重要な方は分解清掃のほうが良いでしょう。3万円以上しますが、ファンなどはずして綺麗になります。こちらは5年に1回などとすればエアコンも長持ちしてくれます。

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。日頃の手入れもして、快適に毎日を過ごしたいものですね。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。