はがき

【はがき】お客様や取引先あて年賀はがきの選び方と一言メッセージの文例

お客様や取引先の方への年賀状の書き方で、印刷だけで良いのかと悩みませんか?

印刷だけのものは味気なく、ビジネスでお出ししているのはもちろんなのですが、せっかくお出しするのであれば、少しでも印象づけたいものです。

でも何を書けばよいのかわからないという方のために、ここでは年賀状で添えるメッセージの書き方をご紹介します。

年賀はがきのご予約

スポンサーリンク
 

 

賀詞の意味とはがきの選び方

年賀状は「昨年はお世話になリました。今年もよろしくお付き合いください。」というご挨拶のために出します。もしくはご無沙汰している方に新年の挨拶をするのが目的です。

出すはがきは年賀はがきを使うことが多いと思いますが、裏面にイラストと共に「謹賀新年」や、なにか一言印刷されているものが一般的です。

この「謹賀新年」や、「恭賀新年」「迎春」などを賀詞といって、なんとなく年賀状に使う言葉なんだろうな、というイメージがあるぐらいで、言葉の意味を理解して選んでいますか?

賀詞があればなんでもよいというわけではありませんので、大切なお客様や取引先に出す場合は、きちんと意味を知っておきましょう。

謹賀新年
謹んで新年のお祝いを申し上げます

恭賀新年
うやうやしく新年のお祝いを申し上げます

という意味になります。

そして

迎春
新年を迎える

賀正
正月を祝う

という意味です。

お客様や取引先の方に送る場合の賀詞としては、「謹賀新年」か「恭賀新年」の賀詞が入ったものだと失礼になりませんので、そちらを選びましょう。

これはご自分で作る場合もそうですが、一言メッセージを手書きで入れることを前提に考えたとき、いろいろと文章が印刷されてしまっていると、書くことがなくなってしまい困ることがあります。

書くメッセージを考えてからはがきを選ぶことをおすすめします。

年賀状の文例

日頃の感謝と、引き続き良いお付き合いをお願いする気持ちを伝えます。

謹賀新年や恭賀新年のみ印刷されている場合

〇〇様、旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
〇〇様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

「旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。」などの文章が印刷されている場合

〇〇様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
くれぐれもご自愛下さいますように。

スポンサーリンク

また他にも相手の幸せを願う一言

〇〇様にとって素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
〇〇様にとって心穏やかな一年をお過ごしくださいますよう心よりお祈り申し上げます。
〇〇様にとってたくさんの笑顔に囲まれますよう心よりお祈り申し上げます。
〇〇様にとって充実した一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

次に繋がるメッセージ

顔を合わせたことのある相手に送るときには、少し気軽さをプラスしたほうが親しみがわきます。

またお目にかかれますのを楽しみにしております。
またお会いできるときまでお互い元気に過ごしましょう。

年賀状は書く内容が同じになりますので、「作業」になりがちです。ですが手書きで書くときに、必ず書き出しに相手の名前を入れると、会ったことがなくても書くときに相手のことを思いながら書くようになります。

単に作業として書いたのか、相手を思いながら書いたのかというのは、なぜか相手に伝わります。大切なことですので、呼びかけるように名前を書くと決めておきます。

宛名の住所の書き方

宛名で郵便番号が7桁になったことで、ある程度住所を省略できる(行政区の市区町村名まで)のですが、例として
○○市××区▲▲町1丁目3-2の場合、○○市××区までを指します。▲▲町は行政区ではなく町域名となりますので省略は出来ません。○○市▲▲町1丁目2-3の場合は○○市のみ省略できます。

現実問題として7桁の郵便番号は▲▲町までを指しますので1丁目以下だけでも郵便物は届きますが、市、区は省略して良いかと思います。ただ配達する方が読みやすいように、番地などの数字は縦書きでも漢数字ではなく算用数字で書くとか、1丁目3-2なら1丁目3の2、1丁目3ノ2などハイフンにも気をつけて書くようにします。

表書きの手書きで書くときの順番

①郵便番号
②まず中央に相手の名前を書き、様は名前より気持ち大きめに書きます。こうするとバランスが取れ、きれいに見えます。
③会社名を書く場合は相手の名前の右斜め上より宛名より一回り小さい字で書きます。
④相手の住所
⑤自分の住所、名前

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。この一言だけで違う一年になります。習慣づけるとメッセージを書くのが楽しくなりますよ。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。