生活

花粉症の彼とデート、どこに行く?持っていくと良いものは?

花粉症の彼とのデート。辛いのはうっすら分かる。けど一緒にいたいから仕方ないじゃん!いっそのこと、この時期は会わないほうが良いのか…などと考えてしまいます。

こんなとき行けるところはあるのでしょうか?また、行けるとしたら持っていくと良いものはあるのでしょうか?

ここでは花粉症の彼とデートをするのにおすすめの場所と、持っていくと良いものをご紹介します。

スポンサーリンク
  

花粉症の彼とデート、どこに行く?

花粉はどこまでも追いかけてきます。家の中にいてもティッシュは手放せない、何なら鼻にティッシュ詰めてますって人もいます。

できればおうちデートが良いのでしょうが、そればかりでもちょっと悲しくなりますよね。

屋内デートが良いかも…それなら映画!と思うかもしれませんが、映画は意外と他の方も花粉を付けているので鼻がムズムズして、映画どころじゃない、という人も多いです。鼻もかめないし、たびたび席をたつのもはばかられます。

やはり沢山の人が出入りする場所は行きたくはないと思います。

そこでおすすめなのが、海辺のスポットです。海辺は海風が絶えず吹いているので、花粉が陸地に押し流されるのか、かなり楽に過ごせます。

水族館など遊べるスポットも多くあるので、探してみてはいかがでしょうか?

楽天のたびノートはこちら

スポンサーリンク

また晴れた日は花粉がよく飛びますが、雨の日は落ち着きます。あえて雨の日デートも良いようです。

ショッピングモールや雑貨屋めぐりなど、彼の花粉症がひどくないなら、ワガママ言っても良いのでは?

持っていくものは?

ポケットティッシュは必需品ですね。彼も持っていくでしょうが、あなたも持っていってあげましょう。

それとウェットティッシュです。これは痒みが出たときなどは熱を持っていますので、おさえるように拭いてあげると痒みが軽減され、また濡れたことで清涼感が得られるので、気持ちが良いです。使ったウェットティッシュを入れる用の小さいビニール袋もセットで持っていきましょう。ジップロックの小さいサイズのものがチャックも出来るし、しっかりしているのでおすすめです。

彼がマスクをしてきているなら、ハッカ油スプレーでマスクを外側からシュッとひと吹きしてあげると、スースーして息をするのが楽になります。でもハッカの臭いが苦手な方もいますので、一度試されてからにして下さい。

ハッカ油スプレーの作り方

エレガードのような静電気防止スプレー。これは衣服が擦れ合うことによって発生する静電気を防ぐので、花粉やホコリなどの微粒子がつきにくくなるのでおすすめです。

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。せっかくのデート、楽しく過ごしましょう!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。