イベント

自宅でハロウィンパーティーをする時に流すおすすめの映画はどれ?

このところハロウィンが日本でも楽しむ人が増えてきました。毎年10月31日なので、その手前の土日にイベントを開催するところが多いです。11月に入ると「ちょっと違う…」となるようですね。

また、自宅で友達とパーティー!という方もいらっしゃいます。そんなときの、パーティーで流すおすすめのDVDをご紹介します。

スポンサーリンク
  

スリーピー・ホロウ

ハロウィンに付き物の「首なし騎士の伝説」をモチーフにした、ジョニーデップ主演ティム・バートン監督の作品。美しくちょっとロマンチック。

ビートルジュース

音楽、ブラックユーモア、キャラクターがちょっと気持ち悪いけどそれが素敵。この世とあの世の世界が逆に描かれていて、闇の世界の悲壮感なんてまるでナシ!ティム・バートン監督のちょっとグロいけど、楽しいホラーコメディ。

アイドル・ハンズ

怠惰な生活を送る男の子が、右手を悪魔に取り憑かれてしまい、知らないうちに次々と殺人事件を起こしてしまうお話。B級ホラーで、とにかくテンポが良い!

アダムスファミリー

暗いとこ大好きでジメジメ大好きで不幸大好きで拷問 病気大好きな変わったアダムスファミリー。難しい所は一切ないので楽に観れます。

フランケンウィニー

スポンサーリンク

男の子が死んだ愛犬を蘇らせるお話。個々のキャラクターがどれも魅力的で、彩り豊かな人物たちの性格が白黒の映像とのコントラストで一層映えるように感じる作品です。犬を飼っている、もしくは飼ったことのある人は涙が止まらないかも。

子供と一緒にするパーティーで流すおすすめDVD

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

クリスマスの国に憧れるハロウィンの王様ジャック、彼に密かに想いを寄せるツギハギ人形のサリー。彼らを取り巻くちょっと不気味でユニークな仲間たちの紡ぐ物語です。美しい映像と音楽で綴られるラブ・ファンタジー。

ホーカス・ポーカス

ハロウィンの夜現代の田舎町に蘇った魔女たちが、子どもたちの精気を奪おうとする。大人たちは誰も信じてくれず、3人の子どもが立ち向かうお話。ディズニーなのに下ネタ多め。子どもが観て笑って楽しい映画です。

ホーンテッドマンション

ディズニーランドの人気アトラクションをモチーフに映画化した、稀な作品。ディズニーのアトラクションそのままの姿のゴーストたちの謎に迫っていくので、次にディズニーランドに行くのも楽しみになる作品。

スヌーピーとかぼちゃ大王

毛布を手放せないライナスが信仰している「カボチャ大王」のお話です。かぼちゃ大王の存在を独り信じてバカにされるライナス。なんだかんだ言って弟思いのルーシー。30分足らずの、登場人物全員がとても可愛らしい作品です。

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。楽しいハロウィンパーティーをお過ごし下さい!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。