イベント

女子必見、バーベキューに持っていくと便利なもの、美味しいものは?

我が家では毎年、夏がくるとバーベキュー!山に行っても川に行っても海に行ってもバーベキュー!!

毎週末には家族で行ったり友人たちを誘って行ったりと、楽しんでいます。仲間内には、もうすでに「マスター」の勲章を(勝手に)持っているツワモノもいます。

ここでは忘れがちなものや、バーベキューの時にあると便利なものをご紹介していきます。

必須のものは、グリル・コンロ・木炭・網・火ばさみ。でもこれはバーベキュー用の肉を注文する時に、お肉屋さんで貸してくれるところが多くなってきました。返すときもざっと洗うぐらいでいいので、便利です。

もしくはバーベキュー場でもレンタルしてくれるところもあります。事前に確認しておきましょう。(特に確認することは炭と着火剤の有無。炭はあっても着火剤はないところが多いです)

後は、シート・アウトドア用の椅子・テーブル。慣れた人はテントや、日よけのパラソルのゴツい版、「タープ」というらしいのですが、ワンタッチでできるものもあり、行くメンバーの中にこれを持ってきてくれる男子がいるとちょっと嬉しかったりします。

スポンサーリンク
  

バーベキューで便利なもの、ワザ編

基本的なものも書いています。

・紙コップ、深めの取り皿(焼肉のたれ用)、浅めの取り皿、割り箸
これを忘れるとガッカリです。必ずセットで用意しておきましょう。

・着火剤、チャッカマン
着火剤はお肉屋さんや会場で貸してもらえない場合は用意しなければいけません。着火剤はゼリー状のものがおすすめですが、追加で入れてはダメよ!など注意する点もありますので、よく説明文を読んで使いましょう。もし不安なら、牛乳などの紙パックを細かく割いて、丸めて火をつけると5分~10分燃え続けてくれます。これは紙パックは内側と外側をポリエチレンでコーティングされているため。ポリエチレンは燃えやすいので、簡単に火が起こせます。チャッカマンもお忘れなく。

・炭
これもお肉屋さんや会場で、無い場合に用意。備長炭は火がつきにくいので、木炭かバーベキュー用の炭を買いましょう。

・アルミホイル・ラップ
ホイルは食材を包んで焼いたり、網を洗う時に丸めて金ダワシになったりします。ラップは食材が余ったときなどに使います。

・ビニール袋(ゴミ袋用3枚)
行く人数によって増やして持っていきましょう。分別もしっかりね。

・軍手
準備から片づけまでとにかく無いと話しにならないくらい必須アイテム。手のひらに滑り止めがついているものは熱で溶けたりするのでシンプルな軍手でOKです。

・ウェットティッシュ・トイレットペーパー1ロール
手を拭くときや何かをこぼしてしまった時などあらゆる場面で使います。もちろんトイレにも!

・トング、まな板、包丁
まな板と包丁は食材を切って持っていく場合には要りません。トングは焼いたお肉を取る時に使うから、長いものがベスト。

・油性マジック、マスキングテープ
バーベキュー、始めたのはいいけど、私の紙コップどれ?なんてことにならないように、マステに名前を書いて、紙コップやお皿にぺたりと貼っちゃいましょう。書くときは油などでテーブルが汚れる前に、皆でそれぞれ書いて貼ると良いですよ。

スポンサーリンク

・うちわ
暑かったら仰ぐもよし、火が弱くなったらこれで風をおくって加勢してあげましょう。

・水でっぽう
遊ぶのはもちろん、お肉の脂が炭に落ちて火が強くなったときなどにそこだけピンポイントで狙えます。

・タオル
予備に持っていると便利です。

・調味料
焼肉のタレは甘口辛口両方。人数多いと好き嫌いあるからね。
塩コショウはなにげに嬉しい。何でも合います。
わさび、カラシ、梅肉
醤油

・ハッカ油スプレー
腕や足、首などに吹き付ける。虫よけにもなるし、清涼感が半端ない。我が家では必須アイテム。

ハッカ油スプレーの作り方はこちら

ちょいワザ

紙皿は軽いので、風のあるときには紙皿に水滴をチョンとつけるだけで、飛びにくくなります。

意外と盲点?あると嬉しい美味しい食べ物飲み物編

ここから食べ物・飲み物編です。基本のものも書いています。

・お肉
牛肉、豚肉、鶏肉。お肉屋さんでセットもあります。

・ウィンナー

・野菜
玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、かぼちゃ、レトルトコーンなど。私は現地でいろいろするのが嫌なので、ザクザク切って、そのまま焼けるようにして持っていきます。

・きのこ
しいたけやエリンギ。アルミホイルで蒸し焼きも美味しい。

・生野菜
レタスやキャベツは一口ぐらいに切って、トマトは小さめのものをパクリと。

・果物
ぶどうはそのままつまめるからおすすめ。りんごは切って持っていく。薄い塩水に切ったものを入れて出かける前に水切りしてタッパーへ入れて持っていきます。スイカをまるごと持っていって、スイカ割りしてそのまま食べたりも楽しい。けど持っていくの重い。

・干物
すぐに焼けるし、結構みんな喜ぶ

・野菜スティック
きゅうりや人参、大根をスティック状で。お肉の脂でしんどくなった時にポリポリ食べます。

・浅漬け
お肉が焼ける前になにか一口ほしいよね。ジップロックで揉み込むだけ簡単浅漬のもとなどもあるのでぜひ。あとクックパッドなんかでも「バーベキュー 前菜」で調べてみては?

・味噌汁
保温ボトルなどに作っていくとみんな喜びます。具はわかめだけ、とかでシンプルに。

・おにぎり
具なしのものでOK。塩もナシで。ラップでつまんでもらったり出来るように、小さめのものをたくさん。

・貝類
アサリやはまぐり、ホタテなど二枚貝を。殻が開いたら醤油垂らして。

・スプレーボトルにオリーブオイルを入れて
野菜を焼く時に野菜にシュッと一吹きすると美味しく焼けます。

・バケット
切って持っていく。つまめるしあぶって食べても美味しい。

オサレ~な飲み物

午後の紅茶(無糖)をボトルに入れ、セブンの冷凍フルーツを入れるだけ!朝作ると昼頃にはフルーツも解凍されて良い塩梅になります。今は100均で可愛い広口ボトルがあります。ぜひお試しあれ!(甘めが好きな人はガムシロ持参で。)

まとめ

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
楽しいバーベキューを!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。