高知

2018よさこい祭り花火大会で地元民が見る場所と事前に場所確保できる超レア情報!

いよいよよさこい祭りの前夜祭。準備はいいかい?

よさこい前夜祭のスケジュール

2018年の前夜祭は8月9日(木)夕方から始まります。

16:15-17:00 祈願祭(中央公園)
17:15-22:00 前夜祭(中央公園)
19:30-21:00 花火大会(鏡川湖畔・みどりの広場)

祈願祭は神事(玉串奉奠)があり、高知県知事さんや高知市長さんなどが挨拶し、よさこい大賞カップや優秀旗の返還があります。

前夜祭は昨年のよさこい祭りの受賞チームがステージ上で踊りを披露します。受賞されただけあってとっても綺麗で華やかです。衣装にも気合が入っています。

だいたいトリは大賞受賞チーム。昨年の受賞チームをまとめました。

2017年受賞チーム
よさこい大賞 十人十彩
金賞   旭食品 濱長・花神楽 とらっくよさこい
銀賞   ほにや 俵屋グループ ダイヤモンドダイニングよさこいチーム

高知市納涼花火大会で地元民が見る場所

そして高知の地元の人達も楽しみにしているのが、花火大会です。

前夜祭の行われる中央公園からも充分歩いていける距離ですが、路面電車に乗るのもまた一興。運賃は大人200円子供100円。6歳未満は大人1人に付き2人まで無料。3人目からは100円です。

路面電車の路線と乗り方の解説

中央公園からだと堀詰(ほりづめ)で乗って、県庁前(けんちょうまえ)で下車。電車の進行方向を向いて、左側に横断歩道を渡ります。そしたらもう夜店が見えているはず。

私は子供と行くときは、花火も見たいけど屋台も楽しみたいので、ここで見るようにしています。うちわハッカ油スプレー(虫よけ)簡易椅子っていうの?折り畳める踏み台的なもの。ただ、ここではナイアガラは見れません。

ハッカ油スプレーの作り方

スポンサーリンク

事前に場所を確保する方法

いやいやナイアガラは見れないと!という方。わかりますよ。それはそうです。

高知市観光協会が、見る場所を確保していて、入場券を当日配布し、その入場券と引き換えに開放してくれるということです。

去年までは、当日しか配布されていなかったのですが、それが今年から、なんと!事前にコンビニ等でも入手できるという!!!

なーんて素晴らしい…いや私は観光協会さんの身内ではありませんよ、念の為…。でも本当に嬉しいですよね、このサービス。

もちろん今年も当日配布予定ではあるらしいですが、数に限りがあるものなので、当日配布分がどうなるのか。なんせ今年からなので(しつこい)。ぜひ事前入手するっきゃない!

当日会場にはブルーシートもひかれているとのこと。なんて嬉しい気配り。

まだ準備段階中とのこと。整い次第HPでアップするので、要チェックです!!(今週、来週ぐらいには..なニュアンスでしたよ※現在6月4日)

高知市観光協会さんのHP

トップページに行くので、下へスクロールして「News 新着情報」からか、トップページで「イベント」が画面にあるのでクリック→「高知市納涼花火大会」で詳細を見ることができます。

西ブロック、東ブロック、北ブロック、中央ブロックとがあります。中央ブロックはナイアガラの真ん前ですが、ブロックによっての花火の見え方に差はそんなにありませんので、入手できれば一安心ですね。

またそんなにすし詰めということもなくゆったり見れるので、ここはおさえておきましょう。

もし事前に取ってないという方、当日配布も諦めないでくださいね。とにかく↑の高知市観光協会さんのサイトをチェックするべし!

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございました。高知でよさこい祭りと花火、ぜひぜひ堪能してくださいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。