美容

汗っかきで顔がべたつく人の正しいスキンケアの仕方とは?

汗をかいて朝の通勤電車の中で、すでに化粧崩れが起こってしまう・・・そんな悩みはありませんか?制汗スプレーやシートなど、便利なものはありますが、基本的なスキンケアを見直してみてはいかがでしょう。加齢によってもスキンケアの方法は変わっていきます。ここでは正しいスキンケアの方法をお伝えします。

スポンサーリンク

顔のベタつき解消法・クレンジング編

まずはクレンジング。メイクはしっかり落とさなきゃ、と、オイルクレンジングなど使っていませんか?しっかり落とさなくてはいけないのですが、オイルよりはジェルタイプがおすすめです。理由は、ジェルタイプのものは肌に負担をかけすぎず、メイクと馴染んだ感触がわかりやすいという点です。

選ぶポイントは、ダブル洗顔不要のもの。これ一本でOK!のものが良いです。

方法ですが、ゴシゴシとこすらず丁寧に、やさしくメイクとジェルを馴染ませます。顔の表面を滑らせるように力を抜いて。そうすると、手の感触がふわっと軽くなり、メイクと馴染んだのがわかります。あとは細かいところを指でゆっくりと優しくなで洗いし、ぬるま湯で洗い流します。髪の生え際ギリギリまでと、耳たぶの下からもう片方の耳たぶの下までのU字のくぼんだ部分までが顔です。ジェルとなじませた時にわかりますが、結構汚れています。優しく丁寧に洗ってあげましょう。

コツは、そのクレンジング剤の適量を守ることと時間をかけすぎないということ。クレンジング剤の裏に使い方として適量が書かれていますので、それを守りましょう。時間はかけすぎるとやはり肌に負担がかかるし、必要な油分まで落とされてしまいます。

おすすめは、アルージェシリーズのミルクジェルです。アルージェシリーズはドラッグストアでも手に入ります。

以前はなかったけど今はお試しが500円で2日分セットで売られています。気になる方は是非試してみて下さい。

顔のベタつき解消法・化粧水・乳液編

まず拭き取り化粧水で老化角質を取り除き、化粧水の入ってくる肌にします。

拭き取り化粧水をコットンに適量とり、スーッと優しく撫でるように拭き取ります。コットンは必ずひとさし指と小指、もしくはひとさし指と薬指で挟んで持ちます。

次に化粧水。化粧水は軽めのものを選びます。収れん化粧水を使いたい方は乳液の後になりますので、それとは別にさっぱり目のものを選びましょう。

化粧水は、やはり適量の化粧水をコットンにまんべんなくつけ(だいたいコットンの裏側が濡れるぐらい)、顔の中心から外側に向けて丁寧に押し当てるように付けていきます。顔全体が終わったら、コットンを裏返して、気になる部分、目元や口元、唇にももう一度重ねて押し当てるように付けます。終わったら両手で顔全体を覆い、10~15秒プレスして浸透させます。

スポンサーリンク

ちなみに使うコットンは、安いものよりはもう一つランクの上のものが、肌に残りにくいし使いやすいです。

それから次は乳液です。私もそうでしたが、乳液は余計ベタベタするから付けないという方は多いと思います。これが大間違いで、化粧水だけでは乾燥してしまいます。自分で補おうとして、油が出てしまう→ベタベタするのです。それと、加齢によるシワにも、乳液は必要です。目の下やまぶたのたるみ、ほうれい線などを解消するには、乳液が必須です。

乳液も軽いテクスチャーのものを選びます。油分の少ないものにしましょう。

商品の適量を、目の下、ほうれい線、おでこ、鼻の頭、あご、ほっぺたに乗せていきます。もし余ったら両手に広げて、首に優しく塗り込んであげましょう。そしてあごからおでこまで両手で顔を覆い、中心から外側に向かってのばしていきます。気になる箇所には、その時に親指以外の指でプレスします。顔のベタつきに悩んでいても、目元口元は乾燥しがちです。目の下、ほうれい線は特にプレスしてケアしてあげましょう。最後に両手で顔全体を覆い、ハンドプレスして浸透させます。

最初はベタベタした感じがあり慣れないかもしれませんが、15分もすれば肌が柔らかくなったのがわかります。

収れん化粧水を使いたい方は、ここで使います。使い方は上の化粧水と同じコットンで押し当てるように付けていきます。必ず適量で。

収れん化粧水は、毛穴を引き締める効果のものですので、最後の仕上げに使って下さい。

私もそうでしたが、乳液をつけると顔がいつまでも乾かずに、ベタついた感触が嫌でした。でもそれが毛穴の開きや加齢によるシワやたるみにつながっていきます。気づいたときが一番若いときです。「今」より後は刻一刻と年齢を重ねていくだけです。だまされたと思ってやってみて下さい。翌日の肌が全然違いますよ。

どんなスキンケアアイテムが良い?

高価なものでなくても、上記のスキンケアのやり方をすればそんなに差はありませんので、自分にあったものを探しましょう。トライアルキットなどで試してみてからの購入をおすすめします。

そして、ラインで使ったほうが良いです。私はアルージェ(ドラッグストア)が合うのでそちらへシフトしつつ他のトライアルキットを買ったりしています。

またあまりコスパとか気にしないよ!という方は、ポーラやナリス化粧品、ノエビアなどがワンコインエステをしていますので、それを試すのも良いですね。私も取っ掛かりはナリスのワンコインエステからでした。

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。
いかがでしたか?正しいスキンケアで、ベタベタから卒業しましょう!

朝のスキンケアはこちら

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。