イベント

父の日に贈るプレゼント、喜ばれるものは何?父の日ギフトランキング

2018年の父の日は、6月17日(日)です。

母の日に比べて、あまり話題にならない気がするのは私だけしょうか。

2017年の日本生命保険相互会社様の行ったアンケート調査(7,648人)によると、母の日にプレゼントを贈る方の割合は76.2%で、それに対し父の日にプレゼントを贈る方は42.7%だったそうです。

趣味のものや実用品も良いですが、「お父さん」ともなると、大概のものは持っていますので、父の日は何を贈れば喜ばれるのかがわからない、といった声もよく聞きます。

そこで、毎年贈る方は何を贈っているのか、もらう方は何が喜ぶのかを見てみましょう。

  

贈るものと欲しいものランキング

贈ったもの  1位 食事・グルメ
       2位 その他
       3位 衣類
       4位 酒類
       

欲しいもの  1位 食事・グルメ
       2位 酒類
       3位 その他
       4位 手紙・メール・絵

もらって一番嬉しかったもの
       1位 手紙・メール・絵
       2位 食事・グルメ
       3位 酒類
       4位 その他

             ※日本生命保険相互会社 調査による  

欲しいものの4位、もらって嬉しかったものの1位に、手紙・メール・絵が挙げられているので、日頃の感謝の気持ちをこの機会に贈ってみてはいかがでしょう。

ちなみに、贈る側の手紙・メール・絵は圏外で、1%だったらしく、極端に低くなっています。プレゼントに添えるものとして捉えてしまいますが、もらう方はやはり嬉しいようですね。

スポンサーリンク

私としては、酒類が1位出ないのに驚きました。第3のビール・発泡酒を、家で飲まれる方が多いと聞きますので、こういう日に贈ると良いかな~と思っていましたが、食事・グルメが、贈る方、受け取る方ともに1位ということは、お父さんを主役に、親子もしくは孫も入れて楽しくお食事をされるのがベストなのかも知れません。

父の日の予算はどれぐらい?

ここで、父の日の予算についても調査されていました。

贈る方の予算  1位 3,000円~5,000円未満
        2位 5,000円~10,000円未満
        3位 3,000円未満
        ・
        ・
        6位 お金をかけない

受け取る方   1位 3,000円~5,000円未満
        2位 3,000円未満
        3位 お金をかけなくてよい

             ※日本生命保険相互会社 調査による 

ともに3,000円~5,000円未満が最も多い回答となっていますが、父親特有の優しさが「受け取る方」の2位と3位に表れているような
結果となっています。

家族で外食なんかしても、中心になるのはやはり母親のような気がします。たまには父親を中心に、日々の感謝の気持ちを伝えたり、父親の昔話を聞いてあげるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

5月の母の日が終わると、イベントが一段落したような気がして、父の日はついついスルーしてしまいがちですが、お父さんにも日頃の感謝の気持ちを贈って、喜んでもらいたいですよね。

今年の父の日には、ぜひ、普段は照れくさくて言えない「ありがとう」のメッセージを添えて、お父さんの最高の笑顔が見られる日にしましょう。

父の日メッセージカード文例集はこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。