お礼状

中学卒業で先生に感謝の手紙を書くときの文例と封筒の書き方画像あり

ご卒業おめでとうございます。

お世話になった先生へ、感謝の手紙を書きたい。けど、どう書けばよいのか、上手にかけるかな・・・などと悩みますね。

ここでは先生あてに感謝の気持ちを伝える手紙の書き方と、封筒の書き方を手渡しの場合・学校もしくは先生の自宅あてに出す場合をそれぞれお伝えします。

スポンサーリンク

卒業するときの先生への手紙の書き方

まず何を伝えたいかをメモで構いませんので、書いてみましょう。

希望した高校へ合格できたことのお礼なのか
部活で指導してくれたことなのか
担任で相談に乗ってくれたことなのか
担任ではなかったものの、仲良くしてくれたことなのか

自分がどうしてその先生に手紙を書こうと思ったかをメモします。

あなたの素直な感謝の気持ちを、そのまま書くだけで思いは伝わりますし、先生も喜んでくれます。

具体的なエピソードがあれば、それを書くと、先生も「そういえばそんな事もあったな」「そんな小さなことを覚えていてくれたのか」など、嬉しいはずです。

例えば

・本が好きで読んでいたら、先生が「それ面白いよね」と声をかけてくれた
・友達と関係が悪くなったときに相談に乗ってくれた
・クラスメイトには内緒でジュースをごちそうしてくれた

など、具体的に書くと先生もその場面を思い出してくれます。

先生あての感謝の手紙の文例と画像

卒業式の日、もしくはまだ学校にいるときに手紙を渡す場合と、卒業してから出す場合では書き出しが変わりますね。

卒業式に渡す場合の文例

田中先生へ

3月20日で私は杉並中学校を卒業することになります。田中先生には放課後などの時間に勉強を熱心に教えていただきまして、大変お世話になりました。

杉並中学校在学中は、私なりに楽しかったこと、うれしかったこと、つらかったこと、悲しかったこと、いろいろあってあっという間の3年間でした。

そんな私の中学生生活で、田中先生から学んだたくさんのことは、勉強はもちろん、大切な思い出として胸にしまい、いつまでも誇りにしたいと思っています。

そして、高校に進学して勉強やさまざまなことを体験し、成長したいと思います。
また田中先生の元気なお顔を見に、遊びに来ます。本当にありがとうございました。

3年B組 山本和子

スポンサーリンク

卒業後に出す手紙の文例

田中先生へ
お元気ですか。卒業してはや3ヶ月が経ちます。

私もなんとか新しい環境に慣れてきました。在学中は大変お世話になりありがとうございました。

3年のとき田中先生が担任になって下さったことで、私の中学生活は楽しいものになりました。

クラスメイトに恵まれたこともありますが、先生の生活のご指導から進路の相談にものって頂けたおかげで、希望の城西高校へ進学できたと思います。

城西高校でも勉強を頑張ります。先生もお体には気を付けてお過ごし下さい。
ありがとうございました。

山本和子

便箋はどんなものでも構いませんので、あなたのお気に入りのものを使いましょう。

封筒は便箋とセットのものが良いです。便箋が横書きのものですと、封筒も横書きで書きます。

1文字1文字、ゆっくりと書くと丁寧に書けます。

先生宛の封筒の書き方

「先生」というのは、「様」や、「殿」と同じ敬称ですので、封筒の表書きには「フルネーム先生」と書きます。

「先生様」は重複でおかしいことです。

封筒に書く欄がある場合は、その指定の場所に宛名や自分の名前を書いていきます。

手渡しの場合は宛名をフルネーム先生、差出人を自分のフルネームを書きます。


もしそういった住所や名前を書く指定のない封筒ですと、表に「フルネーム先生」と書いて、裏の右下に自分の名前を書きます。


学校あてか自宅あてに出す場合の封筒の書き方

学校あて、もしくは自宅あてに書く場合も、宛名は「フルネーム先生」とします。

右上が切手のスペースです。切手は82円切手を使います。

住所を書くときに気をつけるのが、切手のスペースを必ずとっておくことです。

学校あてに出すときには、住所・学校名・宛名を書きます。

裏に自分の住所と名前を書きます。

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。先生への感謝の気持ち、きっと伝わります。頑張ってくださいね。

学校の先生あてに出す封筒の書き方

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。