お礼状

手紙で先生にお礼を書くときのコツと文例中学生編文例と封筒の書き方画像あり

学校で1年間お世話になった先生に、手紙を書きたい。

けどなんて書けば良いか、どう書けば良いかが全くわからない・・・。

ここでは学校でお世話になった先生へのお礼状の書き方のコツと、封筒の書き方も合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

手紙の書き方で先生にお礼を言いたいときのコツと文例

まずは、なぜその先生にお礼を言おうと思ったかを書きましょう。

・先生の授業が楽しくてその教科が好きになった
・担任だったので、相談に乗ってくれた
・友達とトラブルになったときにきちんと話を聞いてくれた

など、書きたい理由があると思います。それをメモ用紙で良いので、書き出します。

1つでも2つでも構いません。

そのことを手紙に書いていきます。

先生にお礼を書くときの文例

田中先生へ

一年間、たいへんお世話になりました。
あっという間の一年間でしたが、色んな事を学ぶことができ、本当に感謝しています。
特に田中先生の授業は楽しくて、苦手だった理科が今は大好きな教科になりました。
三年になっても勉強と部活、頑張ります。ありがとうございました。
自分の名前

あなたが一番心に残っていることを具体的に書くと、伝わりやすいです。

先生も、「そんな事があったな」や、「そんなふうに思ってくれたのか」と嬉しく感じると思います。

先生あてお礼状の封筒の書き方

もし学校で手渡しができれば良いのですが、春休み中などで学校に送る場合には、封筒に入れて切手を貼って出しますね。

スポンサーリンク

学校で手渡しができる場合は、宛名を封筒の中央に書いて、「先生」と付けます。手渡しなので住所は書かなくていいです。

「先生」は、「様」と同じ敬称ですので、「先生様」では重複になってしまいますので、「先生」と書きます。

学校あて、もしくは自宅の住所宛に書く場合にも、宛名は同じく、「フルネーム先生」です。

便箋を横書きのものにしたら、それとセットになっている封筒か、洋封筒といって、カードなどを入れて投函するための横長の封筒に、住所と名前を横書きで書きます。

縦書きの便箋でしたら、縦長の和封筒に、住所と名前を縦書きで書きます。

そして封をする裏側に、自分の住所と名前を書きます。

切手は右上の部分に貼って、ポストに投函。もしくはコンビニではローソンですと、ポストがレジ付近にあります。

切手は色んな切手があり、その季節のものも多く出ています。これはコンビニにはありませんが、郵便局で買えますので見てみて下さい。手紙の場合は82円切手です。

ゆうびん.jp

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。先生に手紙でお礼を書くときのご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。